宝物になる家づくりをお手伝いします トレジャーホーム 社長ブログ

「プロフェッショナル 仕事の流儀」──左官職人の仕事に感銘を受けました Part.1

2018年8月21日

トレジャーホーム代表の池村です。

先日、印象に残るテレビ番組を観ました。

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀 “わからない”が、たのしい~左官 久住有生」という番組です。

 

「プロフェッショナル 仕事の流儀」というのは、毎回、さまざまな分野の第一線で活躍している真のプロフェッショナルの「仕事」を徹底的に掘り下げるドキュメンタリー番組。ワールドカップの前に本田圭佑選手を取り上げた回もありました。

 

今回登場した久住有生さんは、“当代屈指”という評価を受ける左官職人。若干20歳で京都御所の壁を塗る仕事に抜擢された経験の持ち主です。その後も卓越した技術と類まれなる感性で、世界中から依頼を受けて壁を塗り続けています。

 

番組のキーワードは「優柔不断」。久住さんは「優柔不断って悪いような言葉で使われるけど、僕にとっては最後の最後まで諦めないという感じで。悪いことだとは思わない」と語ります。続いて、「迷いは強い想いがあってこそ。それが刻み込まれることで、壁は生きたものになる」というナレーションが流れます。

 

家づくりに携わる者として、感じるところのある言葉ですね。

 

番組の後半、東京・六本木にオープンするベーカリーの壁を作ってほしいという依頼を受けます。工場を思わせる建物に、古びた風合いを漂わせる壁を作って欲しいという難題を久住さんがどのように乗り越えていったかも職人技として興味を惹かれる部分ですが、久住さんの口からさらに印象的な言葉が語られることになります。

 

話が長くなってきてしまいましたので、この続きはまた次回にご紹介します。


カテゴリー: 家づくり  
2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
お問い合わせの方全員に!トレジャーホームがよくわかる小冊子プレゼント!! 人気No.1トレジャーホーム自慢の間取り集150プラン 人気No.2 年収250万円で上質な注文住宅が手に入る!ハウジングブック 人気No.3 ハグハウスはじめてブック
フォームからは24時間受付中!!フォームからは24時間受付中!!
お電話でのお問い合わせは 0120-960-575 [受付時間]9:00〜21:00   年中無休 お気軽にお問い合わせください