トレジャーホーム 家づくりブログ

年末大掃除シリーズ・IHコンロのお掃除方法|

2019/12/12

 

こんにちは!広報部です!

 

今ブログを書きながらふと思ったのですが、もう12月に入っていたのですね!

なんとまあ早いことで。

今年って何かあったかな?と思いますが、やはり1番大きかったのは

トレジャーホームに入社したことですかね。

素敵な愉快な仲間たちに出会い、お客様に出会い・・・1日が1ヶ月が早かったように思います。

そんなこんなで振り返ってみるのですが、12月、年末と言えば大掃除が待ってますね!

と言うことで、今回のブログは、IHコンロの掃除方法についてお送りします★

 


 

目次

1.IHコンロとは

2.IHの感想

3. IHコンロの掃除に必要なもの

4. IHコンロの掃除方法

 


 

1.IHコンロとは

 

そもそもIHって何ぞやですよね。

私は、火が怖いのでガスコンロを使うという選択肢は無く、IHを使用しております。

(火力が強いので作ると味にむらなく美味しいのですがね)

でも、IHって何?て聞かれると、電気で調理するの。しか言葉が・・・笑

 

IHコンロとは、”Induction heating”の頭文字を取ったもので

日本語にすると”電磁誘導加熱”と呼ばれるそうです。(へえ!) 

ガスコンロは、直火で加熱するのに対し、IHは、内部の金属(磁力線)に

電流を流して調理器具自体を発熱させるのです。

 

 


 

2.IHの感想

 

IHコンロと言えば、フラットな天板のコンロで、ガスコンロに比べると断然、お掃除は楽です!

(理由:天板がフラット。ガスコンロと違って凹凸がないからです)

使っていてよくあるのですが、油が跳ねて飛び散ったり、

拭きこぼしたり、蓋を上げると水滴がポタポタこぼれたり・・・

それでも、布巾でささっと掃除するとピカピカになるので、

めんどくさがりの私にはもってこい!なIHコンロ。

ですが、やはり掃除を怠ると、油汚れや焦げ付きって目立ってしまうのですよね。

 

 


 

3. IHコンロの掃除に必要なもの

 

よく布巾でささっと掃除してしまうのですが、汚れはそう簡単には落ちないものです。

天板は、ガラスなのですが、汚れは、水拭きで掃除しても案外残っています。

その残りが加熱されることによって焦げが生じ、さらに汚れが酷くなります。

ということは、さっと時短で掃除したいのに妨げになるということです。

そういえば、私のIHコンロも鍋の焦げ付き後があったような・・・

さてさて、その汚れを取るには、どう掃除したら良いのでしょう?

 

掃除道具で用意するものは・・・・アルカリ性の洗剤です!

 

なぜ、アルカリ性の洗剤なのかと言いますと・・・

焦げ付き汚れは、主に酸性だそうで、そこにアルカリ性の洗剤で掃除することで酸性を中和するようです。

・・・おー久しぶりに化学な感じ。根からの文型人間からしたら難しいお話。笑

 

アルカリ性洗剤+@で掃除するようなので、その模様は、次にお話します。

 

 

 


 

4. IHコンロの掃除方法

 

アルカリ性洗剤+@の@はなんでしょう?

スポンジ・布巾はマストですが・・・なんと

軽い汚れだとアルカリ洗剤にスポンジや布巾を使えば十分!なのですが、

どうせ掃除をするなら徹底的に汚れを落としたい、汚れに対して敏感、

もう汚れが気になりだしていてもたってもいられないと言う方は、

アルミホイルやラップを丸めてこすって掃除をします。

アルミのチクチクしたたわしのごとく使用出来る且つ

使い終わったら捨てるだけなので衛生的に掃除が出来ます。

円を描く様に伸ばして掃除、残った洗剤や歯磨き粉などは、布巾やキッチンペーパーでふき取ります。

 

焦げ付きが気になる場合は、アルミホイル(または、ラップ)とクレンザー、布巾を使って掃除をします。

ここに来てクレンザー! 

クレンザーとは・・・研磨剤を含んだ、食品や金属を洗浄する洗剤です。

 

研磨剤を含んでるだけで、なんかこう強力で汚れをぐっと落として掃除が出来そうな感じがしますよね。←

クレンザーがない!と言う方は、なんと、この子が代用できるのです。・・・歯磨き粉!と重曹!

歯磨き粉で代用の場合、歯磨き粉を使ってこする。重曹の場合、

重曹に水をかけて少しぬらして、同様にこする。

歯磨き粉に含まれるスクラブがゴシゴシ汚れを落としてしっかりお掃除してくれます。

掃除方法は、どれも前記した方法と一緒なので参考にしてください!

 

※ クレンザーと歯磨き粉の場合、粒が大きくアルミホイルでこすると傷になる場合もあるので
  ラップでこするようにしてください

 

毎日掃除が出来ればなのでしょうが、子育てやお仕事など忙しい主婦さんもたくさんいるかと思います。

私は、仕事もあって忙しい主婦の一人!掃除なんてとてもじゃないけど毎日は出来ません!

毎日掃除はやってられませんが、2-3日に1回はアルカリ性洗剤で汚れを落とすのが理想だそうです。

世の主婦のみなさん、共にお掃除がんばりましょう!

 


 

○まとめ○

アルカリ性洗剤での掃除→アルカリ性洗剤+アルミホイル/ラップで円を描く様にこする

クレンザーでの掃除→クレンザー+ラップで円を描く様にしてこする

歯磨き粉での掃除→歯磨き粉+ラップで円を描いてこする

重曹での掃除→重曹+水をアルミホイル/ラップで円を描いてこする

 

薬品+アルミホイル/ラップで円を描いてこすり、布巾やキッチンペーパーを使ってふき取ります

 

 

主婦暦2年目突入の新米、私がIHの掃除についてざっくり書いてみましたが、

皆さんの参考になりますでしょうか?

私も未熟なもので調べながらにはなりますが、皆さんと一緒に掃除についてお勉強

実践が出来ればと思っております。

 

次回も掃除方法について私が記事を書くかですが・・・・

まだまだ、お掃除方法について広報部の誰かしらが発信していくかと思いますので

お楽しみに~★!!

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: 住まいのノウハウ  
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
お問い合わせの方全員に!トレジャーホームがよくわかる小冊子プレゼント!! 人気No.1トレジャーホーム自慢の間取り集150プラン 人気No.2 年収250万円で上質な注文住宅が手に入る!ハウジングブック 人気No.3 ハグハウスはじめてブック
フォームからは24時間受付中!!フォームからは24時間受付中!!
お電話でのお問い合わせは 0120-960-575 [受付時間]9:00〜21:00   年中無休 お気軽にお問い合わせください