トレジャーホーム 家づくりブログ

アパート暮らしさんが新築を建てる際に考えてほしい3つのこと

2019/12/04

こんにちは 広報部です。

 

我が家の洗面所は1.5帖しかないんですけど、アパートみたいで気に入っています。

洗面台と洗濯機置いたら0.5帖しかスペースないです笑

玄関もアパートより狭いんですよ~。

私はアパートの間取りが大好きで、いろんなアパートに住みたい願望があります。

新婚時に住んだアパートは1LDK新築ペット可庭付きでとっても良かったです。

 

今の家は新築一軒家ですが、所々こだわりのアパート使用になっています。

 

さてそんな私ですが、新築を建てた経緯や教訓など、私なりにまとめてみましたので参考にしてください!

 

 

1.私が新築を考えたきっかけ

2.新築を建てる際に考えてほしい3つのこと

3.結局新築とアパートどっちが良かったの?

 

最近前置きちゃんと書いてます。
どうでしょう・・・

 


1.私が新築を考えたきっかけ

 

興味ある方もない方もさらっとどうぞ。

私が新築を考えたきっかけはアパートで火事があったからです。

 

まあ、あるようで、めったにないですよね、、、

 

幸いけが人はなかったのですが、ペット可住宅だったため怖いなあと思ったのがきっかけでした。

 

ほかにも、庭付きだったのですが横の家から犬が入ってくるとか、夜の洗濯機が気を使うとか…

ありきたりなアパートあるあるかもしれませんね。

 

もちろん近所付き合いが苦手な私にとっては自治会に入らなくていいとか、ゴミ当番がないとかはとってもありがたかったんですけどね。

三重県民が大好きなケーブルTVもつながりますしね。

 

そんなことがきっかけで新築を検討し始めました。

 

 


2.新築を建てる際に考えてほしい3つのこと

 

たくさんの工務店やハウスメーカーに足を運び、自由設計のちに新築を建てました。

その後にトレジャーホームに入社して建築を学んだのですが…

 

実際自分のお家を知識がある状態で改めてよく考えると、

「もっとこうすればよかったな」という後悔…とまでは行かないものの、所々そんな場所がでて来ました。

 

インスタなどで#新築#悩み…最近よく目につきます。

直接コメントしたい気持ちを抑えて、体験談をもとに、特に妥協しないで欲しい3つのことを今日はここに書きますね!

 

 

①洗濯物関連の導線はしっかり考えること!

 

アパートの時は限られたスペースと、決まった導線なので特に考えることもなかったと思います。

1~2LDKならなおさら移動距離も短いですからね。

 

しかし、新築にするとそもそも大きさが違うのです!

移動距離が違うのです!

 

 

洗面脱衣所で洗濯をして、二階のバルコニーまで持って上がる?

毎日重いの大丈夫ですか?

年をとっても続けられますか?

 

あるいは一階の掃き出し窓から出て、日当たりのいい場所に干す?

取り込んだ後はまた二階の洋室持って上がるのってどうです?

 

雨の日はどこで室内干ししますか?

 

一生その導線で生きていくのです。

 

絶対に何回も脳内でシュミレーションして下さいね。

ライフスタイルと合わせて、「一般的」ではなく、「あなたの家族にとっての最適」を選んでください。

 

ちなみに私のおすすめは…

玄関脇に廊下とつながった土間収納(シューズクローク)を付けて、一部にハンガーパイプを付けます。

花粉の季節や冬場、急な雨の時など重宝しますよ。

 

二階にはバルコニーと繋がったウォークインクローゼットを設けるのもいいですね。

洗濯物をそのまま取り込めます。

 

 

窓を付けたインナーバルコニーなら干しっぱなしでも日焼けせず、共働きにも嬉しいです。

 

 

生活の質を左右するのが家事導線です。

しっかり考えてみて下さいね。

 

 

 

②外構工事の必要性を考える!

 

外構工事って結構高いんですよね。

 

家さえ建てば、外構は自分でやろうと最初私も思っていましたが、手間と労力と出来栄えを考えると絶対プロにお任せした方がいいです。

新築の外構についても何が「必要なのか」しっかり見極めて下さいね。

 

アパートは最初から駐車場もありますし、導線設計がされてるのも多いので、改めて考えると結構難しいかもしれません。

 

例えば、カーポート。

我が家は必要なら後で付けようと思ったので新築時には付けてません。

カーポートがあれば雨の日でも苦じゃないですし、インナーバルコニーを付けれなかった方はカーポートの下に干せますね。

ただ高いですよね、生活の中や、駐車場から玄関までの距離など考えつつ選択して下さい。

 

 

外構も込みで「家」だと私は思います。

 

いくら外壁がかっこよくても、設計がおしゃれでも、外構で一気に印象は変わります。

 

金額によってできること、できないことは大きく差はでますが「あったらいいけど無くても不便でない」ものはリスト化するといいですよ!

 

外構工はお家の「顔」です。

あとでやり直すのも大変ですので、しっかり希望と金額を精査して、落としどころを決めて下さいね。

 

 

 

 

③やっぱり最終的には土地!!

 

これも何度も言ってるかもしれませんが、本当に新築を建てる土地は大切です。

 

ハザードマップに載ってないか

子供の通学はどのルートなのか

新築を建てるのに地盤は危なくないか

自治体はどうか

老後も暮らしていけるのか

安い土地には、安い理由が。

高い土地には、高い理由があります。

 

アパートは利便性の良い場所に乱立してることが多いので、選ぶのに苦労はあまりなかったのではないでしょうか?

 

ただ、新築を建築するとなると話は別です。

必ず周辺の土地の値段も含めて営業マンには確認しましょう。

 

そして、一生生きていく土地です。

 

絶対、「まあこれでいいか」で決めないでください。

一生に一度の新築です、悩みすぎるのは悪いことではありません。

 

新築に住んでみて、なんか違ったから引っ越そうというのはできません。

土地はたくさん見るほどいいです。

たくさん悩んで「新築での自分たちの生活が想像できる」土地を選んでくださいね。

 

 


3.結局新築とアパートどっちが良かったの?

 

最終的に「新築とアパートどっちが良かったの?」と言われれば、私は暮らしやすさでいうと新築でした。

 

新築のきっかけ通り、家事が自分のペースで、周りを気にすることなくできること。

安心してペットを自由に飼育できるメリットは、新築にはあれど、アパートにはないです。

 

 

ただ、アパートの方が良いなと思うのは「賃貸」なので、急な転勤や転職に対応しやすいことです。

 

仕事の仕方が多様化する時代ですので、日本中あちこち行ってみたい方はアパートのほうがいいかもしれませんね。

 

たくさん書きましたが、新築を建てられるか悩んでる方が居ましたら、何事も「自分らしさ」を大切に、選んでくださいね。

 

今日は長々と私のお話しをしましたが、これから新築を建てるお客様のお役に少しでも立てれば幸いです。

 

 

 

後悔のない楽しい新築ライフを皆様が送れますように!

 

 


カテゴリー: 住まいのコラム  
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
お問い合わせの方全員に!トレジャーホームがよくわかる小冊子プレゼント!! 人気No.1トレジャーホーム自慢の間取り集150プラン 人気No.2 年収250万円で上質な注文住宅が手に入る!ハウジングブック 人気No.3 ハグハウスはじめてブック
フォームからは24時間受付中!!フォームからは24時間受付中!!
お電話でのお問い合わせは 0120-960-575 [受付時間]9:00〜21:00   年中無休 お気軽にお問い合わせください