トレジャーホーム 家づくりブログ

新築を建てるときって、パントリーはつけた方がいいの?

2019/11/30

挨拶

皆さんこんにちは!トレジャーホーム広報部の森です!

 

最近うまくいかないことが続いて落ち込んでいます…

私は落ち込んだときは買い物に行くか、家の近くに海があるので海を眺めたりしています。

 

買い物に行くのもいいんですけど、天気がいいときの海ほど落ち着く場所はないんですよ(笑)

大きくて穏やかに波打ってる海を眺めていると自然と心も落ち着いていきますよね。

 

皆さんは落ち込んだときは何をしますか?

またよかったら私にも教えてくださいね。

 

 

 

とはいってもずるずる引きずっても解決しないので今日もブログを更新していきます!

 

今回はパントリーについてお話していきます!

 

 

 

目次

1.パントリーっていったい何?

2.自由設計でパントリーをつけるメリット・デメリット

3.自由設計でパントリーをつけるときの注意点

4.最後に

 


1.パントリーっていったい何?

突然ですが皆さんはパントリーって何か知っていますか?

私もトレジャーホームに入社するまではパントリーを知りませんでした。

 

パントリーって簡単に言うと収納スペースのことなんです。

主にキッチンの近くや、キッチンの一部につけられている収納スペースのことをパントリーというんです。

ではいったい何を収納する場所かというと、調理器具や調味料、冷蔵庫に入れなくてもいい食品などを置く場所なんです。

 

家にある調味料が多い私からしたらパントリーはとても便利で必須なものなんです。

わざわざ収納棚やカゴなどを買わなくても十分収納が出来るので便利だしなによりお財布にやさしいですよね。

 

パントリーって主婦の方や子育てママに大人気で、トレジャーホームで家を建てる方もパントリーをつける方が本当に多いんです。

私も将来注文住宅を建てるならパントリーを絶対につけよと思います(笑)

 

 

 


2.自由設計でパントリーをつけるメリット・デメリット

さあここからは自由設計でパントリーをつけるメリット・デメリットをお話していきます。

 

パントリーをつけるメリット

①キッチンやキッチン周りがスッキリ収納できる

マンションやアパートに住んでいる方はキッチン周りの収納に悩まされたことが一度はあると思います。

私もキッチン周りは調味料や食材などが多いのでキッチンに収納棚を置いているのですが、やはり食材が増えると置く場所に困ることが多々あるんです。

そんな時、パントリーをつけていれば収納に困ることはありません。

キッチンが物であふれることもないし、料理中にあの調味料どこだっけ?と急いで探す手間も省けます。

そのため常にキッチンやキッチン周りをスッキリさせることが出来るんです!

 

また、自由設計ではパントリーをつける場所や、パントリーの広さも自由に取り付けることが出来るのでウォークインクローゼットのようなパントリーや

自分が一番使いそうな場所にパントリーを取り付けることも可能です。なのでもし自由設計で新築を建てるときはパントリーの位置や広さも意識してつけてみてくださいね。

 

 

②食材の買いだめが出来る

パントリーを設置していると食材を買いだめた時も置く場所に困ったりしませんよね。

普段お仕事でなかなか買い物にいけない方は週末やお休みのときに食材を買いだめしておくことも多いと思います。

そんな時パントリーがあればキッチンが食材であふれる心配は要りません。

私のように食材を買いだめして、置く場所がないがために電子レンジの上においていた片栗粉が落ちてふたが開いて床が片栗粉まみれになる心配もありません(笑)

パントリーは食材をよく買いだめする方にはすごくオススメなんです。

また、台風や地震などといった自然災害が起こったとき、なかなか買い物には行けないと思います。

そんな時少しでも生活に困らないようにパントリーに数日分の食料や飲料を貯蓄しておくと安心ですよね。

なので自由設計でパントリーをつける場合は万が一のことも考えてつけるようにしましょう。

 

③自由設計でパントリーをつけるとき、つけ方次第では家事動線や作業動線をよくすることが出来る。

自由設計でパントリーをつける場合、つける場所によっては家事動線や作業動線をよくすることが出来るんです。

キッチンと勝手口の間にパントリーを設置すれば大量に買い物をしても勝手口から入ってすぐにパントリーに収納できるし、ゴミ出しの際も便利になります。

またキッチンのすぐ隣にパントリーをつけたりキッチンの裏に設置すると料理がスムーズに進むし、玄関から一直線でパントリーを設置した場合は重い荷物でも

玄関を入ってすぐにパントリーに収納できるので主婦の方にはとても嬉しいですよね。

 

自由設計でこれからパントリーをつける場合は自分のライフスタイルに合った場所にパントリーを取り付けてくださいね。

 

 

 

パントリーをつけるデメリット

さあここからはパントリーをつけるデメリットについて紹介していきます。

 

①パントリーを設置するにあたって最適な場所と広さが必要

キッチンをスッキリ収納させることが出来るパントリーですが、キッチンに十分なスペースがないとパントリーを設置するのは難しくなってきます。

キッチンに奥行きがあるならキッチン裏やキッチン横にパントリーをつけることが可能ですが、キッチンを狭く取ったときパントリーをキッチン周りに設置すると

もっとキッチンが狭くなって使い勝手がわるくなってしまいます。

なので自由設計でお家を建てる方はキッチンの広さと、自分がパントリーを設置したい場所を十分広くなるように設計しましょう。

 

②設置する場所によってはストレスになる

パントリーはとても便利なものですが設置する場所を間違えてしまうととてもストレスになってしまいます。

パントリーはある程度奥行きがあったほうが使いやすいのですが、あまり奥行きを大きくとりすぎてしまうと奥のものが取りにくかったり、

パントリーの開口部分が狭かったりするとカビの原因になったりもしてしまいます。

またスペースがある場所に無理やりパントリーを設置してしまうと家事がやりにくかったり、キッチンから遠い場所にパントリーを設置すると

食材を取りにいく手間が多くなりストレスになってしまいます。

 

なので自由設計でパントリーを設置したいと考えている方はしっかりと考えて設置しましょう。

 


3.自由設計でパントリーをつける際の注意点

さあここまでパントリーのメリット・デメリットをお話してきましたが、パントリーをつける際の注意点をお話していきます。

 

パントリーをつける際一番大切になってくるのが自分のライフスタイルにあっているかどうかです。

キッチン周りをスッキリさせたいのが一番なのか、買いだめをしたときにすぐに収納したいのが一番なのか、パントリーをつけるとき自分が何を一番に優先させたいのかを考えてくださいね。

 

そしてそのパントリーにどのようなものを収納させたいのかもしっかり考えましょう。

調味料や食材を多く収納するならキッチン裏かキッチン横ですし、

買いだめした食べ物を収納するならキッチン周りの空いているスペースにウォークインタイプのようなパントリーをつけても便利ですし、

しっかりパントリーをつけて何を収納するのかを考えましょう。

また、買い物に行く頻度もしっかり考えてみてくださいね。

 

 

参考になるかはわかりませんが、私が自由設計でパントリーをつけるならば

キッチンと勝手口の間にパントリーをつりつけて一番下の棚と床の間のスペースは大きく取ってゴミ箱を設置します。

そうすればゴミ箱の位置も困りませんし、勝手口が隣なのでゴミ出しも楽チンです。

何よりキッチンの真横なので料理がしやすく家事動線もよくなるんじぁないかな~と思います。

 

自由設計でお家を建てられるなら自分に一番あったパントリーを設置してくださいね。

また、どんなパントリーがいいのかイマイチわからない方は工務店やハウスメーカーが開催してるモデルハウスや住宅完見学会を見に行ったら参考になると思いますので

是非行ってみてくださいね。


4.最後に

マイホーム

どうでしたか?

パントリーってつけ方次第ではとっても便利に生活できるものなんです。

パントリーは本当に収納にオススメなので、

新築を建てる方でキッチンのスペースが広かったり、余っているスペースがあれば是非パントリーを取り付けてみてください。

 

トレジャーホームは自由設計なのでパントリーをつける方が大変多くいらっしゃいます。

またトレジャーホームの見学会は実際のお客様のお家を拝見できるので

見学会にお越しいただいたお客様のほとんどはパントリーを見てこんな収納スペースがあれば便利だよねと言ってくださいます。

 

中にはウォークインタイプのパントリーや広いスペースを使った大きなパントリーも中にはたくさんあるので、是非これから新築を建てる方は

パントリーの広さや場所を参考にしてみてくださいね。

 

 

また、パントリーって本当に必要か、またどこにつければ一番いいのか分からない方はお気軽にご相談ください。

あなたのライフスタイルにあったパントリーをご提供させて頂きます。

 

皆様にお会いできる日を楽しみにしております!

 

 

 


カテゴリー: 住まいのノウハウ, 家づくりのこだわり  
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
お問い合わせの方全員に!トレジャーホームがよくわかる小冊子プレゼント!! 人気No.1トレジャーホーム自慢の間取り集150プラン 人気No.2 年収250万円で上質な注文住宅が手に入る!ハウジングブック 人気No.3 ハグハウスはじめてブック
フォームからは24時間受付中!!フォームからは24時間受付中!!
お電話でのお問い合わせは 0120-960-575 [受付時間]9:00〜21:00   年中無休 お気軽にお問い合わせください