トレジャーホーム 家づくりブログ

ウォークインクローゼットで収納上手になろう

2019/11/10

挨拶

みなさんこんにちわ!三重県の工務店トレジャーホームです!

最近寒くなってきて、私は乾燥がひどくなってきました。

 

乾燥を気にしだしたのは2年前で、いきなり夏が過ぎると乾燥がひどくなったんです。前まではそんな気になるほどではなかったのですが…

歳ですかねえ…

毎年乾燥がひどすぎて肌は痒くて真っ赤になるし、ほっぺも乾燥で真っ赤になるし、唇はリップクリーム塗っても笑ったら切れて血がでるし、とにかく肌の乾燥がひどいんです…

痒くなるっていうのが一番いやなんですよね~せっかく蚊に刺された痒みを夏で乗り越えたのに冬にも痒いって勘弁して欲しいくらいです(笑)

 

皆さんは乾燥肌ですか?

私も乾燥しないプルプルのお肌を手に入れたいです…パックしたくても肌が弱いので次の日には荒れてるんです。肌が弱すぎ問題に悩まされて5年です。

超敏感肌でもプルプルになるよ~って魔法みたいなものがあれば早急に教えて頂きたいです。

 

 

 

さて本題ですが、今回はウォークインクローゼットのお話です。収納にピッタリなウォークインクローゼットですが、皆さんのお宅にはありますか?

マンションやアパートにはクローゼットはあってもウォークインクローゼットがある家はなかなかないですよね。

 

そもそもウォークインクローゼットの「ウォークイン」ってなんだろうって思って少し調べました。

ウォークインクローゼットのウォークインとは、寝室などにある人が中に入れる衣類を収納する場所らしいです。オフシーズンの衣類もわざわざしまわなくても吊り下げっぱなしにできる便利空間ということですね!

今回は収納上手のウォークインクローゼットのお話です!

 

 

目次

収納上手!?ウォークインクローゼットとクローゼットの違い

クローゼットのメリット・デメリット

ウォークインクローゼットのメリット・デメリット

収納上手のウォークインクローゼットをおしゃれにするには?

最後に

 


収納上手!?ウォークインクローゼットとクローゼットの違い

皆さんはクローゼットとウォークインクローゼットの違いを知っていますか?

 

先ほどチラッとお話はしましたが、クローゼットはマンションやアパートにもある衣服を収納する場所ですよね。

ウォークインクローゼットも衣類を収納する場所は同じなのですが人が入れるだけのスペースがあるのがウォークインクローゼットです。

トレジャーホームで家を建てるお客様もウォークインクローゼットを希望するお客様がたくさんいらっしゃいます。

 

クローゼットも、もちろん収納にはとってもいいのですが、私的にはウォークインクローゼットが欲しいと思ってしまいます。

私の家は1人暮らし用のアパートですがクローゼットが狭く、季節ごとに洋服をまるっと入れ替えなければいけないんです…

私はあまり洋服は多く持っていませんが、どうしてもハンガーいっぱいに洋服をかけてしまうと、クローゼットには入りきらなかった洋服も出てくるので

大きなウォークインクローゼットにはあこがれます。

 

お子様が多いご家庭や、洋服をたくさん持っている方はウォークインクローゼットのほうが収納はしやすいかもしれません。

 


クローゼットのメリット・デメリット

 

 

クローゼットにももちろんメリットはたくさんあります。

一般的な壁掛けクローゼットはウォークインクローゼットのような人が入るスペースがない分、収納スペースや部屋の間取りを広く取ることができます。

また、ウォークインクローゼットのように広いわけではないので、探したい洋服を一目で見つけることができます。

あまり洋服を買わない方ならばクローゼット収納を設けたほうが部屋も広く取れて良いかもしれません。

 

反対に、クローゼット収納のデメリットは、奥行きがないので、大きな荷物や洋服をたくさん買ったときに収納スペースがなくなり、入れることができません。

また、部屋の壁の多くをクローゼットの扉で占めたときに壁側にあまり好きなものやデスクを置くスペースがなくなってしまうかも知れないデメリットがあります。

 


ウォークインクローゼットのメリット・デメリット

 

 

次にウォークインクローゼットのメリット・デメリットをお話していきます。

ウォークインクローゼットのメリットはクローゼットと違い奥行きもありスペースも広いので大きな荷物もらくらく収納することができます。

また、上手に間取りを設計してウォークインクローゼットを設ければウォークインクローゼットの中で着替えることも出来てとっても便利です。

トレジャーホームで家を建てるお客様もお洋服が多い方はゆとりのある収納スペースを作って、まるでウォークインクローゼットではなく、お洋服専用のお部屋みたいなウォークインクローゼットを作る方もいらっしゃいます。

ウォークインクローゼットは私もあこがれています。ウォークインクローゼット3つくらいは欲しいです(笑)

 

 

ただ、ウォークインクローゼットにもデメリットは存在します。

一般的なウォークインクローゼットは扉で仕切られているため、ウォークインクローゼットの中に照明器具を取り付ける必要があります。

証明器具が必要になるということは電気代もかかってきてしまうということです。

また大きなウォークインクローゼットのデメリットといえば、デッドスペースが出来てしまうことです。

デッドスペースは家の中で利用できていない空間や、無駄な空間が出来てしまうことをいいます。

つまり、人が入れるウォークインクローゼットの人が歩く部分や物を置く邪魔になるスペースはデッドスペースになるということです。

 

ただそんなデッドスペースは少しの工夫でしっかり収納できる空間にアレンジできるので、デッドスペースにお困りの方はいろいろ調べてみてくださいね。

 


収納上手のウォークインクローゼットをおしゃれにするには?

 

名前の響きだけでもおしゃれなウォークインクローゼットですが、もっとおしゃれにする方法があるのです。

これから家づくりをする方で、ウォークインクローゼットをつけようか悩んでいる方で、ウォークインクローゼットを扉で仕切るのはなんだか嫌だなと思う方は

扉ではなく壁で仕切ってしまえばいいのです。

多少は部屋の広さは小さくなってしまいますが、ウォークインクローゼットを壁で仕切ってしまえば

おしゃれな空間に変わるんです!

ウォークインクローゼットの存在を感じさせないので、部屋を落ち着いた雰囲気の空間にすることも可能なのです。

なので家づくりをする方で、ウォークインクローゼットの取り付けを検討している方は是非壁タイプのウォークインクローゼットも検討してみてくださいね!

 


最後に

 

どうでしたか?ウォークインクローゼットもクローゼットもそれぞしっかり収納はできるし、よさがありますよね。

部屋を広く取りたい方はクローゼットでいいと思うし、お洋服をたくさん収納したいって方はウォークインクローゼットでもいいと思うし、

結局はその人のライフスタイルや好みなので好きな収納を設けるのが一番です。

 

もし、ウォークインクローゼットや、クローゼットのどちらがいいのかわからないや、

違いをじっくり見てみたい方は、三重県の亀山市にあるトレジャーホーム本社ショールームへお越しください。三重県亀山市のショールームにもクローゼットとウォークインクローゼットは設けてありますし、

トレジャーホームのモデルハウスにも寝室に大きなウォークインクローゼットがあるので一度見にきてみてください!このモデルハウスも三重県の亀山市にあります。

 

また、三重県で開催されているトレジャーホームの住宅完成見学会でもウォークインクローゼットや、収納スペースが見れます。

トレジャーホームの見学会は実際のお客様のお家をお借りして開催しているので、なぜそのお客様がそのウォークインクローゼットをつけたのかを知ることも出来ます。

 

それぞれのライフスタイルや好みに合った収納スペースや、ウォークインクローゼットのご提供もさせていただきます。

 

これから家づくりをされる方は是非三重県亀山市のトレジャーホーム本社か、三重県中で開催されているトレジャーホームの建学会にお越しくださいね!

 

皆さんに会えるのを楽しみにお待ちしております。


カテゴリー: 住まいのコラム, 家づくりのこだわり  
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
お問い合わせの方全員に!トレジャーホームがよくわかる小冊子プレゼント!! 人気No.1トレジャーホーム自慢の間取り集150プラン 人気No.2 年収250万円で上質な注文住宅が手に入る!ハウジングブック 人気No.3 ハグハウスはじめてブック
フォームからは24時間受付中!!フォームからは24時間受付中!!
お電話でのお問い合わせは 0120-960-575 [受付時間]9:00〜21:00   年中無休 お気軽にお問い合わせください