トレジャーホーム 家づくりブログ

結婚後すぐマイホーム購入のメリット・デメリット

2019/10/21

挨拶

皆さんこんにちは!広報部です!

この前、テレビで本当にあった怖い話(ほん怖)を見てしまって家に1人でいるのが怖くて仕方がない森です。

小さい頃から怖いのが本当に苦手で、

保育園にまだ通っているときの話なのですが、

当時の家の階段に大きな染みがあって、それを私はずっと千と千尋の神隠しに出てくるカオナシだと思ってて、

当時の私の家の寝室とトイレの間に階段があったのですが、階段の染みが怖くて夜中トイレに行けず、朝までトイレを我慢し泣きながら震えてた記憶があります(笑)

 

そこから怖い話や怖いものがどんどん増えていって、20歳になった今でも、怖い話を聞いた次の日は怖くて家に一人でいれません(笑)

 

どうやったら怖がりって改善できるのでしょうね…。

 

 

さあ、こんな怖がりの話はおいておいて本題です!

 

今回は皆さんが結構気になっている

結婚後すぐにマイホームを購入するメリット・デメリットについてお話していこうかな~と思います!

 

目次

1.結婚後すぐに新築マイホームを購入するメリット

2.結婚後すぐに新築マイホームを購入するデメリット

3.新婚で新築マイホームを購入する際の注意点

4.最後に

 

 


1.結婚後すぐに新築マイホームを購入するメリット

まずはじめに、結婚後すぐにマイホームを購入するメリットをあげていきます。

インターネットなどで「結婚後すぐにマイホーム」と検索しても、結婚後すぐに購入するのは危ない!とか、結婚を理由に買ってはいけない!など

あまり良くないことがたくさんあげられていますよね…。

結婚後すぐにマイホーム購入を検討していたけどネットで調べたらあまり良くない事が書いてあってマイホーム購入をあきらめた方も多いのではないですか?

しかし、結婚後すぐにマイホームを購入することは、悪いことばかりではないのです!

 

まず、近年は住宅ローンも非常に組みやすくなっており、昔よりもはるかに低金利で借入ができる時代となっています。

そのためトレジャーホームに来るお客様のなかでも20代の新婚さんがマイホームを建てに来ることも多くなりました。

また三重県でも新婚でマイホームを建てる方の割合も増えてきています。

また、最近の賃貸マンションで綺麗なところは、マイホームの毎月のローンより金額が高いところも増えてきています。

そのため、賃貸で毎月の家賃を払っても、マイホームで毎月のローンを支払う額も大して変わらないのです。

近年では頭金0でもマイホームが購入できる時代になってきたので貯金を頭金に費やす心配もありません。

 

これが最近の新婚さんが結婚後すぐにマイホームを購入される理由のひとつです。

20代で住宅ローンを組んでしまえば、その分ローン返済も早いですしね。

 

ただ現在の日本は晩婚化が進んでいるため、40代 50代で結婚する方も珍しくはありません。

ただ住宅ローンは35年までしか組むことが出来ないので、

新婚だとしても35歳を過ぎてから、住宅ローンを組んでも定年後まで住宅ローンを返済し続ければならないリスクがあることを頭に入れておいてください。

ただ住宅ローンは繰り上げ返済をしてしまえば予定より早く完済させることが可能なので、もし35歳を過ぎてからのマイホーム購入を考えている方がいたら

トレジャーホームまでお越しください!ローン返済につて細かくお話し、お客様のご要望にあわせた住宅ローンのプランをご提案させて頂きます。

 

 


2.結婚後すぐに新築マイホームを購入するデメリット

 

ではどうしてインターネットなどで調べたときにデメリットばかり出てくるのかをお話します。

まず、仕事の都合などで転勤が決まったり、勤めている会社が倒産してしまい失業してしまった場合、簡単に引っ越せなかったり、毎月のローン返済が難しくなります。

とくにお子様がいる方は学校などもあるのでもっと引越は難しくなりますよね。

 

また、結婚してすぐにマイホームを購入したのはいいけど、夫婦間の仲が悪くなり離婚してしまった場合、住宅ローンの関係でいろいろトラブルになったりと大変です。

そんなことはそうそう起こらないとは思いますが、いつ何があるのかわからないので

マイホームを購入するときは慎重に夫婦で話し合い、最悪の場合を想定して、しっかり解決策を立ててから購入するのがいいと思います。

 

ただ、ここに書いたデメリットは”もしも”の出来事ですので必ずしもそうなるとは限りません。

むしろ上記のことが起こらなかった場合はメリットのほうが大きくなるので、私は結婚後すぐにマイホームを購入したほうがいいとは思います。

 

それでも迷っているのなら一度工務店が開催している住宅完成見学会に足を運び、自分と近い年齢の方たちのマイホーム購入事情を聞いてみるのもいいかも知れません。

 

三重県でマイホーム購入を検討の方は一度三重県亀山市のトレジャーホームに起こし頂くか、三重県内で毎週幅広く住宅完成見学会を行っているので

ふらっと立ち寄ってみてください。

三重県で開催のトレジャーホーム見学会は、実際にトレジャーホームで新築マイホームを建てられたお客様のお家をお借りして

行っている見学会なので、実際にマイホームを購入する際に参考にしやすいです。

ほかの工務店やハウスメーカーの住宅見学会もいいとは思いますが、モデルハウスで開催しているのがほとんどで

この家で月何万といったローン返済の参考にしずらい部分もあるので、見学会はしっかり見極めていくのが良いと思います!

 

早めに新築マイホームを購入してもデメリットばかりではなく、むしろメリットのが大きいのです。


3.新婚で新築マイホームを購入する際の注意点

さあ、結婚後すぐにマイホームを購入するメリットやデメリットをお伝えしてきましたが、もちろんマイホームを新婚で購入する際の注意点もあります。

新婚でマイホームを購入すればローン決済も早いわけですが、

だからといって無理をして払いきれるかわからない金額のマイホームを購入してはいけません。

 

借入金額が大きすぎると、毎月のローンが払いきれなくなり、生活が厳しくなって、わずか数年でマイホームを売却しなければならない場合も最悪でてきます。

さらに売却した金額が残っている住宅ローンの金額を下回る場合は売却が難しくなります。

なので金額的にも無理のないローンを組むことが大切です。

家庭内の年間の生活費や出費をしっかり把握し、年間でどれだけの貯金ができるか、また住宅ローンの負担を少しでも減らすために頭金の支払いを考えている方は特に

貯金のことについては夫婦でしっかり話し合ったほうがいいでしょう。

無理のない資金計画を立ててくださいね。

 


4.最後に

どうでしたか?結婚後すぐにマイホームを購入するメリット・デメリットをお話してきましたが

少しでも参考になりましたか?

近年では新婚さんでマイホームをすぐに購入する方も珍しくありません。むしろどんどん増えてきています。

賃貸に何年か住んで、貯金を十分にためてから、マイホーム購入に足を入れる方ももちろんいますが

家賃の金額によっては毎月のローンよりも高い物権があるのも事実です。

またお子様がいる家庭では、「子供部屋が欲しい年齢になってきたから」や、「賃貸では子供が走り回ったときに他の階の方に迷惑になるから」といった理由で購入される方が非常に多いです。

20代のうちからマイホーム購入を考えている方はなるべく早いうちに購入を検討したほうがいいと思います。

 

三重県のトレジャーホームでも毎年多くの方が様々な理由でマイホームを建てられます。

もちろんその中には新婚さんで20代前半の方もいらっしゃれば、30~50代など様々な年齢の方もいらっしゃいます。

トレジャーホームでは皆様のご要望を聞き、住宅ローンの負担を最大限に減らすプランや、

若い方でも安心のプランをご提案させていただいております。

 

お子様がいる方も、学区内でお客様のご要望にあった土地をたくさんご提案させていただきます。

もし、結婚したばかりでマイホームの購入に悩んでいるかた、

年齢や、年収の関係で住宅ローンが通るか心配な方はまずはお話だけでも聞きにきてはいかがでしょうか。

トレジャーホームは三重県の亀山市の工務店ですが三重県外でも建設のほうを行わせていただく場合もございます。

また三重県内でしたら全然どこでも建設可能なのでお気軽にご相談しにきてきださい!

 

あなたが最高にご満足いただけるマイホームで、健やかな暮らしをご提案いたします!

 


カテゴリー: 住まいのコラム, 住まいのノウハウ  
2022年6月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
お問い合わせの方全員に!トレジャーホームがよくわかる小冊子プレゼント!! 人気No.1トレジャーホーム自慢の間取り集150プラン 人気No.2 年収250万円で上質な注文住宅が手に入る!ハウジングブック 人気No.3 ハグハウスはじめてブック
フォームからは24時間受付中!!フォームからは24時間受付中!!
お電話でのお問い合わせは 0120-960-575 [受付時間]9:00〜21:00   年中無休 お気軽にお問い合わせください