トレジャーホーム 家づくりブログ

インナーバルコニーで“家事ラク”を実現

2019/09/17

皆さんこんにちは!三重県の工務店トレジャーホームです!

いや~時間が過ぎるのは早いものですね。

私今まで夏が一番季節で長いと思っていたんですけど

夏ってよくよく考えると7月から9月前半くらいで案外短いんだなと感じました。

私はどっちかって言うと冬のが好きなのですが、夏のほうがはしゃげて楽しいですよね。

そんな夏があっという間に終わってしまってとっても寂しいです(笑)

これからは冬が本格的にやってきますね!冬といえばクリスマスにお正月です!

私の大好きなイベントが盛りだくさん!

でも外は寒いし暖房をつけてなきゃ寒いですよね…。

三重県はそんなに雪とかは降らないんですが、雪がたくさんふる地域だと

洗濯物が凍ってしまったりすることもあると思います。

部屋干しする人が多いと思うんですけど、

そんな時インナーバルコニーがあればとっても便利だと思いませんか?

 

今回はそんな三重県の工務店が建てている注文住宅で、

ご要望が多いインナーバルコニーのお話です!

 

目次

三重県の工務店トレジャーホームが建てている注文住宅でご要望が多いインナーバルコニー

お洗濯スペースで気にするポイント


三重県の工務店トレジャーホームが建てている注文住宅でご要望が多いインナーバルコニー

 

突然ですが、皆さんはインナーバルコニーをご存知ありますか?

三重県の工務店トレジャーホームが建てているお家でも

このインナーバルコニーをつけてほしいとおっしゃるお客様が増えてきました。

 

まずインナーバルコニーが何なのかというと

一般的なバルコニーとは違い、家の中にバルコニーを取り込んだ形となるバルコニーです。

そのためバルコニーは外から見ても明らかに部屋から

外に出っ張っているのでバルコニーって分かりやすいですが

インナーバルコニーは家の中にバルコニーがある感覚なので

外から見れば普通の部屋のように見えるのが特徴的です。

ちなみにバルコニーとベランダは似ているようで違うものなんです。

ベランダには屋根がありバルコニーには屋根がありません。

そのため洗濯物を干していて急に雨が降り出した場合、

ベランダではすぐに洗濯物は濡れたりしませんが

バルコニーの場合洗濯物が濡れてしまう可能性が高くなります。

その分バルコニーは洗濯物をたくさん干してもベランダと違い

光を多く取り入れてくれるので部屋が明るくなります。

私はベランダの家なんですが、洗濯物を干すと屋根がある分部屋が暗くなってしまいます。

どちらもメリットデメリットがありますが、

雨の心配も明るさの心配もあまりないのがインナーバルコニーです。

 

お客さまの生活スタイルに合わせて最適な間取りを提案させていただくトレジャーホームの注文住宅。

最近は、インナーバルコニーなどのランドリースペースのご要望を伺う機会が増えています。

時間や天気を気にせずに洗濯物を干すことができるインナーバルコニー。

共働きのご夫婦にとっては非常に使い勝手の良い存在になりますよね。

花粉やPM2.5などから衣類を守ることでもできます。

 

 


お洗濯物スペースで気にするポイント

設計の際にはお家全体の間取りの中で最も適した場所にご提案させていただいていますが、

設置場所の条件としては日当たりの良さはもちろんのこと、

窓が2箇所付けられて風が2方向に抜けてくれることや、洗濯機との位置関係、

来客の方から見えづらい場所といった条件も考慮しています。

他にも、洗濯物の収納スペースとの距離感や、料理の合間に洗濯物を片付けてしまいたいという方でしたら、

キッチンとの位置関係も大切になりますね。

家事ラクの実現に欠かせない屋内ランドリースペース。
毎週末開催している完成見学会のお家の中にも採用例が数多くありますので、

どうぞ家づくりのご参考にご覧においでください。


カテゴリー: 住まいのノウハウ, 家づくりのこだわり  
2021年12月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
お問い合わせの方全員に!トレジャーホームがよくわかる小冊子プレゼント!! 人気No.1トレジャーホーム自慢の間取り集150プラン 人気No.2 年収250万円で上質な注文住宅が手に入る!ハウジングブック 人気No.3 ハグハウスはじめてブック
フォームからは24時間受付中!!フォームからは24時間受付中!!
お電話でのお問い合わせは 0120-960-575 [受付時間]9:00〜21:00   年中無休 お気軽にお問い合わせください