トレジャーホーム 家づくりブログ

リビングにスタディコーナーを作るメリット

2019/07/11

東大生や難関私立大受験生の多くが、子どもの頃リビングで勉強をしていたという話題を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

「百ます計算」で有名な陰山英男先生もリビング学習を推奨しています。リビングはお母さんが近くにいて子どもがリラックスできる場所。わからないことがあればすぐに聞けるし、リラックスしているからこそ集中しやすいというのです。

ただ、その場合にはダイニングテーブルではなく、リビングの一角に勉強が楽しくなる専用のカウンターデスクを設置した方がいいとも。ダイニングテーブルでお母さんが正面に座っているよりも、横に座ったり、斜め後ろから見守っている環境の方が集中しやすいのです。

 

そんなリビング学習環境を整えてくれるのが、「スタディコーナー」。キッチンの近くに設けることで、お母さんが家事をしながらでも子どもの様子を見守ることができます。

テーブル幅は2〜3人が一緒に座れるだけのスペースを確保しておくと、兄弟や親子で並んで勉強することができていいですね。

 

 

また、収納スペースの確保も大切です。 せっかくのスタディコーナーにモノが山積みになっていては、片付けることから始めなければなりません。スタディコーナーの近くの壁に棚を作っておけば、スッキリとした状態を保つことができます。

「Treasure-Smart2020“MIRAIGO”」トレジャーホーム亀山展示場でも、スタディコーナーを見学いただけます!是非お越しくださいね!
https://smart2020.biz/

トレジャーホームでは小さなお子さまと暮らす注文住宅の設計で、さまざまなスタディコーナーのスタイルをご提案させていただいています。子どもの勉強を見守り、日々成長を実感できるスタディコーナー、ぜひ新しい暮らしの中に取り入れてみてはいかがでしょうか。


カテゴリー: 家づくりのこだわり  
2021年9月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
お問い合わせの方全員に!トレジャーホームがよくわかる小冊子プレゼント!! 人気No.1トレジャーホーム自慢の間取り集150プラン 人気No.2 年収250万円で上質な注文住宅が手に入る!ハウジングブック 人気No.3 ハグハウスはじめてブック
フォームからは24時間受付中!!フォームからは24時間受付中!!
お電話でのお問い合わせは 0120-960-575 [受付時間]9:00〜21:00   年中無休 お気軽にお問い合わせください