トレジャーホーム 家づくりブログ

トレジャーホームの新提案──アメリカンスタイルの家-2 カバードポーチにデッキチェアを置けば、まるで映画の一場面に

2018/11/22

若手社員のプロジェクトチームから生まれた「アメリカンスタイルの家」シリーズ。

今回はその第一弾として誕生した四日市市大矢知町のお家のご紹介です。

 

施主さまとの設計プランの打ち合わせの中で、“自分のこだわりを表現できる個性的な家を建てたい”というご要望を受け、お好みをお伺いした上で、「カリフォルニアテイストの家」をご提案しました。

 

 

設計を担当した稲垣にポイントを解説してもらうと、まず特徴的なのは、アメリカ西海岸の家の特徴である、玄関先のカバードポーチ”。

「ウッドデッキの玄関ポーチがお家の内と外を繋ぐ存在として、豊かな空間を演出してくれます」

ロッキングチェアやハンモックチェアを置いて、通りを眺めていれば、まるでアメリカ映画の一場面のような姿になるでしょうね。

 

外壁は西海岸で長く受け継がれてきた“ラップサイディング”と呼ばれる工法を採用。日本では鎧張り”と呼ばれる、平たく長い板を丁寧に重ね張りする工法で、伝統的なアーリーアメリカンスタイルとなっています。

室内に目を向けると、無垢の木を使った板張りの床に、人気のヘリンボーン壁が目を惹きます。また、天井には見せ梁を採用。

「西海岸の空気を感じられるような雰囲気にしたいと思い、天井を上げることで開放感を演出しました」

 

この空間の中に、お住まいになる方の趣味の品が加わってくれば、いっそうこだわりの感じられる空間となっていくことでしょう。

 

アメリカンスタイルの家」第一弾となる大矢知町のお家は、毎週末開催しているお客さまのお家完成見学会」の会場となっています。今後の見学会の予定はホームページからご確認ください。

https://www.treasure-home.jp/event/


カテゴリー: 施工事例(新築・リフォーム・街づくり)  
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
タグ
お問い合わせの方全員に!トレジャーホームがよくわかる小冊子プレゼント!! 人気No.1トレジャーホーム自慢の間取り集150プラン 人気No.2 年収250万円で上質な注文住宅が手に入る!ハウジングブック 人気No.3 ハグハウスはじめてブック
フォームからは24時間受付中!!フォームからは24時間受付中!!
お電話でのお問い合わせは 0120-960-575 [受付時間]9:00〜21:00   年中無休 お気軽にお問い合わせください