トレジャーホーム 家づくりブログ

設計士が語る平屋の魅力 Part.2「現場の状況に合わせて陽当たりもしっかり確保できます」

2018/10/30

亀山市羽若町に新築された平屋のお家。設計を担当した稲垣輝明に、平屋を設計する上でのポイントを聞いてみました。

 

陽当たりをどうやって確保するかは、設計する上で大切な要素になります。平屋は当然、周囲のお家よりは低くなりますから」

 

たしかに、南側に隣接して2階建てのお家が建っていると、陽射しが遮られてしまいやすくなります。設計にあたって、稲垣は昼間の時間に何度となく現地に足を運んだといいます。

 

「日中、現場を訪れて、一番陽当たりのいい時間帯にどこが日陰になっているか、逆にどこなら陽射しが入ってくるかを確認しました」

 

日陰になる位置にはLDKや和室を配置せず、陽当たり具合を見極めて間取りの設計を進めたといいます。
設計士というと終日設計画面に向かっているようなイメージがありますが、現場に出向いて状況を確認することが大切なのですね。

 

間取りの設計だけでなく、外観の雰囲気や仕様などの打ち合わせも稲垣が担当しました。
設計士やコーディネーターがお客さまのご希望に寄り添い、具体的なプランを提案してカタチにしていくのがトレジャーホームの家づくり、自由設計のお家ならではの魅力です。

 


カテゴリー: 家づくりのこだわり  
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
タグ
お問い合わせの方全員に!トレジャーホームがよくわかる小冊子プレゼント!! 人気No.1トレジャーホーム自慢の間取り集150プラン 人気No.2 年収250万円で上質な注文住宅が手に入る!ハウジングブック 人気No.3 ハグハウスはじめてブック
フォームからは24時間受付中!!フォームからは24時間受付中!!
お電話でのお問い合わせは 0120-960-575 [受付時間]9:00〜21:00   年中無休 お気軽にお問い合わせください