トレジャーホーム 家づくりブログ

湿気の多くなる時期。洗濯物はどこに干していますか?

2018/06/07

東海地方も例年より2日早く梅雨入りとなりました。ジメジメとした重たい空気、肌にまとわりつきそうでイヤですね。

雨の日が続くと洗濯物にも困ります。最近は洗濯物を屋外に出さずに“部屋干し”される方も多くなってきましたが、お家の中で洗濯物を自然乾燥させようとした場合、気をつけなければいけないのがお部屋の湿度コントロール”。それでなくても湿気の多いこの時期、洗濯物が干してある事により、ますますジメッとした空気がお家の中に充満するのは避けたいですよね。洗濯物の乾きが悪いと雑菌が繁殖して臭いの元にもなってしまいます。

 

そういった問題を解決してくれる方法として最近、注目されているのが「浴室暖房乾燥機」です。強力な温風で洗濯物を素早く確実に乾かしてくれるので、ニオイの元となる雑菌の繁殖を抑制することができます。通常の室内干しに比べて洗濯物の乾燥前後に付着している細菌数がなんと1万分の1に減ったという調査結果もあるほどです。

 

洗濯物の湿気は浴室暖房乾燥機でシャットアウトしたら、あとは梅雨どきならではのジメジメした空気をどうやって軽減するか。

家づくりの際にオススメしているのは、自然素材である珪藻土の塗り壁。この珪藻土の塗り壁は、部屋の湿度の状況によって湿気を吸収したり放出したりする調湿機能があります。最近では湿気を吸収し、臭いや有害物質などを吸着・低減してくれる高機能の壁材も人気です。

 

湿気のコントロールができた快適な暮らしを実現するためにはどのような工夫ができるか。トレジャーホームではお客さま一人ひとりのお家に合わせた最適なプランをご提案させていただきます。

 


カテゴリー: 住まいのノウハウ  
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
タグ
お問い合わせの方全員に!トレジャーホームがよくわかる小冊子プレゼント!! 人気No.1トレジャーホーム自慢の間取り集150プラン 人気No.2 年収250万円で上質な注文住宅が手に入る!ハウジングブック 人気No.3 ハグハウスはじめてブック
フォームからは24時間受付中!!フォームからは24時間受付中!!
お電話でのお問い合わせは 0120-960-575 [受付時間]9:00〜21:00   年中無休 お気軽にお問い合わせください