トレジャーホーム 家づくりブログ

スタッフ紹介 設計部・中村良人──Part.1 設計歴40年の1級建築士が一番大切にしていること

2018/09/04

今月のスタッフ紹介は、トレジャーホーム設計部門の“重鎮的存在1級建築士の中村良人です。

トレジャーホームは誕生して今年で12年目ですが、中村の建築士歴は40年近く。人生のほぼ3分の2を住宅の設計をして生きてきたのかと思うと、感嘆を覚えずにはいられないですね。

 

名城大学の建築学科を卒業後、設計事務所や大手住宅メーカーでキャリアを積み重ねてきた中村。今までに設計した注文住宅は300棟以上といいます。吉村順三氏や伊礼智氏、中村好文氏といった現代建築の代表的な建築家の作品に造詣が深いという中村が、住まいを設計する上で一番大切にしていることを聞いてみると、

「吉村さんとも通じる考え方ですが、何よりも“住み心地”だと思います

という答えが返ってきました。

「住み心地のよい家というのは、見た目のデザインよりも、暮らしやすさへの配慮を大切にした住宅です。たとえば、その場所の条件を最大限に活かしながら“日当たり”や“風通し”の良い家をつくるにはどうすればいいか。そういったことを考えながら、設計図面に向かい合っています」

 

中村の作業机には使いこまれた定規などが整然と並んでいます。
それはまさに“道具”と呼ぶのがぴったりの風合い。この机からお客さまの“住み心地のいい家”が生み出されています。


カテゴリー: スタッフ・職人紹介  
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
タグ
お問い合わせの方全員に!トレジャーホームがよくわかる小冊子プレゼント!! 人気No.1トレジャーホーム自慢の間取り集150プラン 人気No.2 年収250万円で上質な注文住宅が手に入る!ハウジングブック 人気No.3 ハグハウスはじめてブック
フォームからは24時間受付中!!フォームからは24時間受付中!!
お電話でのお問い合わせは 0120-960-575 [受付時間]9:00〜21:00   年中無休 お気軽にお問い合わせください